2020年3月、清和地域の子どもたちの成長を見守ってきた秋元小学校と、三島小学校が統廃合によりその歴史に幕を下ろしました。

旧 秋元小学校
旧 三島小学校

君津市はこの2つの空き校舎の使い道を考え、旧秋元小学校は公民館・行政センター・保育園の機能を備えた複合施設に、

旧三島小学校は有効に活用してくれる民間の事業者の募集をすることにしました。

旧秋元小学校を複合施設にするにしてもただ行政が一方的に作るだけでは意味がないと考えた君津市は、地域住民や団体・民間事業者に呼びかけて、

「旧秋元小学校複合施設地域準備会」を2021年3月に立ち上げました。

3月から12月までの期間、地域活性化に向けた機能の具体化に向けて、書面開催2回を含む11回の会議を重ねました。

詳細は君津市のホームページで紹介されています。

また、運営チーム(いわゆる幹事会)や、テーマ別のグループを組織して、少人数での打ち合わせやオンライン会議、SNSを活用した意見交換にも取り組みました。

議論の結果は、今後の方向性を確認するため、「清和の未来へつなげるバトン」と題して、まとめられました。